アコムからの電話がかかってくるケースとは

アコムからの電話が入るのは、申し込みをした後、増額などのお知らせ、そして返済が滞った時と言った3つのケースが挙げられます。

アコムではインターネットを初めとして、無人店舗に設置されている自動契約機、書類の郵送やファックス、電話などの方法で申し込みが出来るようになっていますが、自宅や勤務先などに在籍確認と呼ばれている審査の電話が入ることになります。

在籍確認は申込書内の確認を目的とした審査で、勤務先に電話をする場合には個人名で名乗る事、そして申込み書に記載している会社に勤めている事で収入が在ることが解るため、審査の一つとして在籍確認が行われていると言う事になります。

尚、アコムからの電話の中には増額のお知らせで電話が入ることが在ります。
カードローンは審査の際に利用限度額が定められることになるため、申込書に記載してある希望額通りの利用限度額にならない事も在ります。

また、審査に通りやすくする目的で、申込希望額を低めにすると言うテクニックも在りますが、後で増額審査を受ける事で利用限度額を増やすことが出来るケースも在ります。

アコムのカードローンを利用し始めて半年から1年ほど経過した時、適度にカードローンを利用して、返済もきちんと行っている場合、アコムから増額のお知らせを貰う事も在り、アコムから電話が入ると言う事です。

尚、返済が滞った時にアコムからの電話は返済においての催促と言う事であり、このような電話が入らないように計画的に利用する事が大切です。

アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら